MENU

【具体的!】ヒアルロン酸サプリメントをスキンケアに活用する方法

ヒアルロン酸サプリメントを飲みはじめようとお考えに方の中には、果たしてどのくらいの期間摂取したら効果が現れるのか?どのような肌質であっても同様の効果を得ることができるのか?というような疑問をお持ちの方がいらっしゃるのではないかと思います。ヒアルロン酸サプリメントは、どの製品をとっても決して安価ではありませんし、効果の現れ方や活用方法に疑問を抱いているうちは、なかなか摂取に踏み切れませんよね。それでは、ヒアルロン酸サプリメントを摂取して得ることのできる効果や摂取する期間、変化が現れないときの対処方法、お肌の悩み別活用方法などを解説して行くことにしましょう。

 

ヒアルロン酸サプリメントの効果

「ヒアルロン酸サプリメントを摂取すれば、若返り肌を実感することができます」
ヒアルロン酸サプリメントに対するこのような説明があったとします。この説明では、なんとなくお肌が若返るということがわかりますが、それはしわが減るということなのか、リフトアップ効果を期待することができるということなのか、はたまたシミが薄くなるということなのか、あるいはそのすべてなのかサッパリわかりませんよね?
ヒアルロン酸サプリメントの効果は、お肌の保水力を上げるということ、つまり、乾燥肌を改善し、気になるしわを減らす効果に優れているということです。また、真皮の水分量が十分な状態に保たれていると、それが表面に持ち上げられて、角質層となったときの水分量も十分な状態であると考えられますので、古くなった角質層が乾燥することなくスムーズに剥がれ落ちて行く効果を期待することができます。つまり、ターンオーバー周期の正常化を期待することができるということですね。
ターンオーバーの周期が正常化されれば、当然お肌のシミやくすみの改善も見込まれるようになりますので、これらを総じて若返りと呼ぶことができるでしょう。これが、ヒアルロン酸サプリメントが持つ若返り効果であるということです。

 

飲み続けても効果がない!そのようなときには?

まず、現在摂取しているヒアルロン酸サプリメントの種類を確認してみて下さい。そのヒアルロン酸サプリメントに配合されているヒアルロン酸は、低分子ヒアルロン酸でしょうか?もしもあなたが現在摂取しているヒアルロン酸がこれに当てはまらない場合には、分子量が大きなヒアルロン酸である可能性があり、有効成分が体内に吸収されていないことが考えられます。
たとえば、食品メーカーのキューピーが取り扱っているヒアロモイスチャー240の場合では、製品説明の文中でヒアルロン酸Na(低分子ヒアルロン酸)がヒアルロン酸として配合されていることがきちんと明記されています。また、キューピーの実験では、1日120rのヒアルロン酸を6カ月間摂取し続けた場合には、皮膚の水分量が増加したという実験結果が挙げられています。つまり、ヒアルロン酸サプリメントを摂取するのであれば、必ず分子量の小さいヒアルロン酸を選ぶ必要があるということです。
また、どのようなヒアルロン酸サプリメントでも同様ですが、効果をなかなか実感することができないからといって、複数のヒアルロン酸サプリメントの同時摂取はおススメできません。というのは、ヒアルロン酸サプリメントにはさまざまな成分が配合されており、それらの成分の過剰摂取によってホルモンバランスが乱れてしまうことも少なくないからです。ホルモンバランスが崩れると、生理の周期が乱れたり、お肌のターンオーバーの周期が乱れたりするトラブルが発生することもありますので、ヒアルロン酸サプリメントを摂取するのであれば、ひとつの種類に絞ることをおススメします。

 

お肌の悩み別活用法

乾燥肌、普通肌、脂性肌のどのタイプの肌質であっても、ヒアルロン酸サプリメントの摂取方法は同様となります。問題は、シミ、しわ、たるみの悩みですね。
それではまず、シミが気になるお肌とヒアルロン酸の活用法についてのお話です。シミができる原因の多くは、紫外線によるものと外部からの刺激によるものです。また、年齢とともにシミが気になってきたという方は多いのではないかと思いますが、これは以前に浴びた紫外線がお肌の経年変化によって現れるものです。お肌にシミの悩みを抱えている方は、ヒアルロン酸サプリメントの摂取とともに、ビタミンC誘導体配合の化粧水でのケアを行ってみて下さい。さらに、1年を通じて紫外線対策を行うことも、シミの改善には必要ですよ。
そして、しわの問題。肌老化を感じている方の多くは、しわに悩まされているのではないでしょうか。しわは、紫外線を浴びたことが原因で、体内の活性酸素量が増えて目立ってくることがありますが、お肌の角質層の水分が著しく不足しても起こります。しわがどうにもこうにも気になるという方は、ヒアルロン酸サプリメントの摂取ももちろん大切ですが、お風呂上がりや洗顔後には、必ず保湿力の高い化粧水でお肌を整え、乳液や保湿クリームでお肌の水分を逃がさない工夫を行ってみましょう。
最後に、たるみの悩みについてのお話です。お肌のたるみは、体内のヒアルロン酸不足が原因でも起こりますが、顔の表情筋に緩みが生じると起こりやすくなります。表情筋の緩みはヒアルロン酸サプリメントの摂取だけではどうにもなりませんので、ヒアルロン酸サプリメントを摂取しながら、表情筋を鍛えるエクササイズも行ってみて下さいね。