MENU

ヒアルロン酸サプリメント比較その4〜サントリーとキューピーでは何が違う?〜

アンチエイジングという言葉を聞いて、真っ先に浮かぶのはどのようなイメージでしょうか?キメの整った潤いのある素肌でしょうか?女性にとってはひとつの小じわが大問題ですので、小じわが気にならない潤いのある素肌は、いつまでもキープしていたいものですよね。そしてもうひとつ、アンチエイジングといえば、忘れてはならない問題があります。それは、加齢によって起こりやすくなる関節痛の悩みです。美肌作りに欠かすことのできない成分はヒアルロン酸ですが、関節痛に対しては、また別の成分が有効であるといわれています。

 

美肌にはヒアルロン酸、関節痛には?

関節痛を和らげる成分として有名なのは、グルコサミンやコンドロイチンです。それではここで、関節痛が起こるメカニズムについて少しだけ触れておくことにしましょう。
私たちの関節の間には、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの成分が存在しており、これらは関節をスムーズに動かすためのクッション材や潤滑剤の役割を果たしています。そして、年齢とともにこれらの成分が体内から減少すると、関節同士が直接触れ合うことになり、これが関節痛を引き起こす原因となります。つまり、関節痛の緩和に役立つのがヒアルロン酸やコラーゲンであるということです。ところが、関節の軟骨そのものが擦り減ってしまった場合には、ヒアルロン酸やコラーゲンだけでは対応しきれず、そのようなときに必要となるのが軟骨を生成する働きを持つ、グルコサミンやコンドロイチンということです。

 

おススメのサプリメントをご紹介します

お肌のアンチエイジングを目的とするのであれば、ヒアルロン酸Naを大量に摂取しているキューピーのヒアルモイスチャー240がおススメですが、関節痛を緩和することを目的とするのであれば、サントリーの「グルコサミン&コンドロイチン」がおススメです。サントリーの「グルコサミン&コンドロイチン」にはヒアルロン酸が含まれていませんが、関節の軟骨を生成することを目的とするのであれば、おススメすることができるサプリメントです。

 

サプリメント選びの注意点について

アンチエイジングを目的としたサプリメントは非常に種類が多く、配合成分をよく確認して購入しないと、ご自身の目的とは異なったサプリメントを購入してしまうこともあるでしょう。たとえば、今回ご紹介したサントリーの「グルコサミン&コンドロイチン」の場合ではヒアルロン酸が配合されていませんので、このサプリは同じアンチエイジングであっても、高齢者の方の関節痛を和らげる目的で製造販売されているという認識を持っておくことが大切です。このように、アンチエイジングに対応しているとはいえ、サプリメントに含まれているる成分によって効能はさまざまですので、ご自身の目的に合わないサプリメントを購入してしまわないよう、十分に注意して下さいね。